2012年04月28日

My Birthday♪

皆さん、こんばんみ



今日4月28日は私事ではありますがお誕生日だったりします顔(ペロッ)

去年、自分の年を1歳間違えて37歳と思ってたけど・・・・・
今年がその37回目のお誕生日でしたバースデー

1歳得したような・・・ 単なるボケだったような・・・
気持ちは27歳なんで年齢のことはあんまり気にせずに誕生した日を祝おうと思います顔(ペロッ)







今年はお休みもたんまり頂いちゃってて仕事が山盛りだったり・・・
会社が連休明けに出展するイベントなんかの用意でてんやわんやだったりしますあせあせ(飛び散る汗)


そんな中・・・・私の恩師から誕生日を祝ってやろうと連絡を頂きましたmail to
毎年、忘れずにお祝いしてくれます顔(泣)



私に事業を与えて下さり
経営の仕事を背中を見せながら教えてくれ、時には鬼のような形相で厳しく事業へ対する
考え方や経営者として必要な姿勢を指導してもらっています






正直、毒でも盛ったろか・・・・・・顔(チラッ)
って思ったほど悔しいこともいっぱいありましたが、今となると全て私の為に厳しく
教えて下さっていたんだと痛感しています



言葉だけ優しい人と言葉が悪くとも心音の本当に優しい方は違います
私は家族縁にあまり恵まれなかった分、他人に恵まれています

そんな周囲で支えて下さっている素晴らしい人格者たちや巡り会う事の出来た社員のお陰で
どうにかこうにか・・・ここまでやって来ることが出来たのです




そんなこんなが少しずつ実りはじめて社会から使命を与えられるようになりました


もっと、もっと会社の業績を社員たちと一緒に上げて、その使命を確固たるものとして・・・
社会貢献をたくさんできる世の中になくてはならない会社づくり人財づくりをして行こうと
心に誓っています





今は人生の中で一番に豊かな時期を過ごしさせて頂いています




幼き頃に離れ離れになった双子の妹は・・・
今どこで何をしていて その暮らしはどんなものなか毎年の誕生日が来ると考えさせられます




両親の離婚後、双子の妹は父を選択して北海道に残りました
私と3歳離れた姉は母と暮らしていくことを選択して一緒に東京の下町で育ちました


その後、父は恋人とお付き合いするようになり、自分の身の回りや妹の世話役にと
その女性と暮らすようになったようです


その後、言う事をきかずに反抗や悪さを続けてたことなんかが理由で施設に預けられ、
妹はそこで大きくなったようです





施設を出てから、
また何か問題を起こされることを危惧した父たちは妹が施設を出るのと同時に夫婦で決めた
静岡の温泉宿にそのまま連れて行き、就職させたとのことでしたバッド(下向き矢印)










もう7年近く、父へは一切の連絡がないようです

私は偶然にも今から4年前に妹の行方を知人の弁護士事務所を通して調べていました

結果、職権削除と言う形で行方不明の状態だということが分かったのが2008年4月28日・・・
私と妹の誕生日である日付で交付された役所からの書類で判明しましたバッド(下向き矢印)



その書類の足取りから見えたのは「空」という名前の人間が妹の戸籍に加わっていたことです

性別までは判断がつきませんが・・・
間違いなく妹は子供を産み暮らしているという事実だけは浮かび上がってきました





私も子供を産んだら「晴美」と名付けようというのが14歳当時の夢でしたぴかぴか(新しい)


自分たちの貧しい暮らしの中で・・・
美しい晴れて澄み渡った空を見上げるのが大好きだったから晴美と名付けようと
思ってました揺れるハート


妹が「」と子供に名付けた気持ち・・・何となく分かるような気がします




私や姉なんか比じゃないくらいに壮絶な体験を強いられて生き抜いてきた妹です

親の愛情を知らず
肉体的にも精神的にも大きな傷を負って成人し、次は親が決めた知らない土地に移り住み・・・
山あり 谷あり 崖底に転落しつつの人生で母となり生活をしているのですからね・・・




そんな妹の人生を考えただけでも胸が締め付けられ苦しくなります





妹のそんな事情が見えた半月後の2008年5月14日・・・
父の弟からインターネットで私の存在を知ったんだと何10年ぶりの連絡が妹を捜索していた
同時期に偶然あり不思議な縁を感じずにはいられませんでしたがく〜(落胆した顔)



その年のお盆休みに父との再会を思いもかけずに果たしたという訳です
子供の頃に記憶したままの父や父の母(おばーちゃん)兄弟妹たちが居ました


北海道での暮らしは5歳程度までのものでしたが・・・
親戚たちが驚くほど子供の私が捉えている記憶はそれなりに正しかったようです




子供は大人が考えているより・・・
何でも分かってる冷静かつ大人の気持ちを持っている気がします








私に残された宿題と思いは・・・妹といつか会い、色々を詫びたいです 
私との再会を妹が許すものならこれからの人生を支え合っていけたらというのが夢です




父の会社で昔働き、
当時の妹を養女に迎えたいと申し出て下さった何とも優しい方の連絡先を父から聞き
今年1月に私から連絡を入れたのです電話





すると去年の夏前に・・・妹から電話があったことを聞けました顔(泣)
何でも毎年1度は「元気にしてる〜? 私も子供元気にしてるわよ〜わーい(嬉しい顔)」って知らせがあるようでした揺れるハート



父は術後、妹は死んでいるに違いないと漏らすようになっていたけど生きていることだけは
分かったという訳ですぴかぴか(新しい)





父が死んでいると思うなら・・・
それはそれで一刻も早く捜索願を出さなければ妹のDNAの保管期限だってあるのだから
早く動かねばと私の気持ちは焦るばかりでした





例え、本当に死んでいるにせよ
遺骨さえも分からなくなるまで放って置くことなど絶対にあってはなりません






アイツはどうせろくでもない人間だからお前が会っても騙されるに違いない・・・・・

そう父は私に空し過ぎる言葉を無神経に放ちますが生まれながら
悪魔のような人間はいっこありませんHello



目が空いた途端に万引きや詐欺を考える赤ちゃんなどいるはずがありませんものね




何より妹の立場でものを考えれば騙されたっていいじゃないかと私は思います
10本の指の2〜3本を置いてくるくらいのつもりで会う覚悟をしているのだから



妹の考えを最優先する事柄だから会ってもらえる日がくるのかは分かりません

でも、いつか、きっと会える日を私は心から楽しみにしています揺れるハート



妹の心のよりどころを
ずっと作っててくれた妹の大事な家族同然のその元従業員のお宅へお礼とお詫びを
しに行ってくれる約束を父が果たしてくれることだけを祈ります



それが唯一、父が妹に対して父親として残せる証ではないかと私は思います

























ではでは楽しい誕生会の様子にクルリンパッします

恩師が選ぶお店は・・・・
いつも何だか垢抜けてないからあんまり期待してなかったのだけど顔(ペロッ)


今回ばかりは違いましたGoodぴかぴか(新しい)
下アッピア アルタ 西麻布
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13054090/



西麻布は住宅街の一方通行の分かり難い道に隠れ家的に存在する良い店がいくつもあります
でもアッピア アルタ 西麻布さんは分かりやすかったですGood

下運転手さんの頑張りで26日19:30分に約束通りお店に到着できました手(チョキ)
DSCN0131.JPG

























下豪華だし、かと言ってワザとらしくないし・・・最高じゃ〜顔(笑)
DSCN0163.JPG





















下どんな美味しいものを頂くことができるのかワクワクする瞬間ですグッド(上向き矢印)
DSCN0134.JPG





















DSCN0164.JPG DSCN0133.JPG
























全てその日の食材を大きなワゴンで運んで下さってそこから食材や調理法を選びスタイルです


下まずは冷たい前菜たちから・・・
DSCN0138.JPG






















DSCN0141.JPG


























下そして温かい前菜たちです
DSCN0136.JPG























DSCN0144.JPG





















DSCN0145.JPG






















下前菜への付け合せの大きく育った旬のお野菜たちですぴかぴか(新しい)
DSCN0143.JPG






















下そしてメインディッシュはお肉と・・・・
DSCN0153.JPG



















下新鮮なお魚のどちらかから選べます魚ぴかぴか(新しい)
DSCN0154.JPG


















下メインディッシュの付け合せに用意された旬のお野菜たちです顔(笑)
DSCN0156.JPG






















下まずはアミューズにポテト風味のパテが出ての幕開けですClap
DSCN0146.JPG





















下私がチョイスした前菜たちですHelloぴかぴか(新しい)
DSCN0151.JPG




















下脂の乗った白身魚のカルパッチョに甘〜いトマトと濃厚なモッツァレラが最高の一品Good
DSCN0157.JPG





















下温かい前菜でソーセージも頂きましたるんるん
DSCN0159.JPG

















下さっぱりとスープはミネストローネをチョイスGood
DSCN0160.JPG



















下パスタは手長海老のクリームパスタ顔(メロメロ)
DSCN0161.JPG

















下メインディッシュは牛肉のステーキをチョイス顔(メロメロ)
DSCN0162.JPG
正直、お腹がいっぱいで・・・・・困っていたら顔(なに〜)

恩師から一言「それ以上、無理して食わんでいい顔(ぷんっ)」と・・・
横綱級の私にお優しいお心遣いをして下さいました揺れるハート




















それならばモリモリとフルーツを頂くことに作戦変更しました顔(ペロッ)
下甘夏と白苺と琵琶とマスクメロンちゃんたちです
DSCN0165.JPG
「フルーツも糖分多いから太るぞ顔(ぷんっ)」と言い完全に恩師は飽きれてみていました顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)





ここまで太ってしまったら自力で美しく痩せることは難しいと真剣に悩みを告白しました顔(チラッ)

ある程度の資金さえあれば間違いなく一定の効果が得られるのだけど・・・と顔(イヒヒ)顔(イヒヒ)


恩師には一生足を向けて眠ることはできません顔(泣)
実際には足を向けて寝てるかもですけど・・・ふらふら



たまたま篠原涼子さんがお友だちと隣の席で食事をしてました
何にもメイクしてなかったけど艶々の美肌でしたぴかぴか(新しい)


とても30代の素肌とは思えませんでしたがく〜(落胆した顔)


それに引き替え私ときたら「艶々」ではなく変な脂で「テカテカ」でした顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)
全く、笑っている場合ではありません顔(チラッ)(←分かってるなら痩せろ顔(ぷんっ)





そろそろ真面目に痩せるとしましょ・・・・・
暑い夏場は娘たちのお散歩は必然的に出来ないからその時間をプールに通い手(グー)
 
今はMBTシューズを履いて自宅にあるジムでウォーキングを開始しようと思います手(グー)


少し効果が得られた時点でサロンを併用してたるみがでないようにお手伝い頂くよう
予約をしています(去年の秋からしている手(チョキ)顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)


明日、明後日とモコママたちと伊豆修善寺の旅ですいい気分(温泉)
天気も珍しく良さそうだし、とっても楽しみですグッド(上向き矢印)   グッド(上向き矢印)   グッド(上向き矢印)



さ〜て、今から明日の旅の準備とお片付けに汗することにします手(グー)
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

37歳になった私に応援のポチッお願いします(*_ _)ペコリ

ニックネーム hanako at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3121782
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック